林歯科では松坂市で歯科医師を求人、募集しています三重県松坂市で歯科医師の募集・求人をお探しの方は林歯科医院へ

勤務医の日常ブログ

2016/03/09

2016.03.08 歯科医師勉強会

2016.03.08 歯科医師勉強会

テーマNiTiファイルを用いたエンド実習

今週の歯科医師勉強会はUCLA清水藤太先生によるUCLA Endodontic Mentroship Program沿った院長先生によるNiTiファイルを用いたエンド実習でした。

IMG_1005

 

IMG_1006

 

IMG_1007

2015/12/22

札幌での勉強会

こんにちは、歯科医師の坪井です。

今回、土曜日にお休みをいただき、夏以来4ヶ月ぶりに古巣である北海道の勉強会に参加させていただきました。今回は今年最後の集まりでしたので、忘年会も兼ねての講習となりました。

テーマは「SDA(ショートデンタルアーチ)とノンクラスプデンチャーについて」。ともに、「ん?」と首を傾げてしまう内容かもしれません。その一方で、患者さんからのニーズはあるし、適応があって使えたらいいなぁと思うのも事実ではないでしょうか。そこで、何がいけないのか、どのような場合適応になるのかを再考してみるというのが今回の講習のメインテーマでありました。実際にケースとして取り扱った経験もほとんどないので、ともに文献的考察が多くなるのですが、誤った認識をもったまま避けていくのは良くないだろうという趣旨のもとに講義が行われました。

SDAについてはもちろん第一選択になりうるものではなく、妥協的にどこまでなら500歩譲って(笑)、許容できるのかというところが講義されました。ノンクラスプデンチャーに関しては、残念ながら積極的に肯定する要素があまりなく、補綴学会的には2008年に、前歯部の審美性だけを回復させる目的だけに限定して認めている。というものでした。あとは金属アレルギーのある方もそうですね。

今回は忘年会も兼ねており、講習内容的にもさらっとしたものでしたが、普段なんとなく「よくないよなぁ、でもできたらいいよなぁ」と思うようなところを再考できる貴重な機会をいただきました。

余談ですが、僕があまりに北海道に行く機会が多いため(年に3〜4回ぐらい?)、職場では北海道の彼女に会いに行っているんじゃないか(笑)という噂もちらほら・・・。

一応ちゃんと勉強しに行ってます!(笑)

というわけで、今回の2枚。昔から好きだった奥芝商店のスープカレーをいただきました。美味しかったです☆IMG_0827 IMG_0828

2015/11/30

アイスホッケー国体予選会の招集 三重県代表

こんにちは歯科医師の菊地です。

今年も国体予選会の季節がやってきました。

無事に?? 三重県代表として参加する事が正式に決定いたしました。

国体予選 正式名称は

第71回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会北信越•東海ブロック予選会

といいます。弱小の三重県チームですが、

一応 三重県体育協会からも運営費(税金)が出ているようなので精一杯頑張ってきます。

 

追伸

一段と寒々しい気候になって参りましたので皆様 ご自愛下さいませ。
IMG_0724

 

 

IMG_0706

2015/11/18

2015.11.09名古屋臨床小児歯科研究会

2015.11.09名古屋臨床小児歯科研究会

 

名古屋で開催された名古屋臨床小児歯科研究会の研修会に参加してきました。

今回の講演は朝日大学歯学部 口腔構造機能発育学講座 小児歯科学分野教授 飯沼光生先生による「小児期の口腔外傷と全身に及ぼす影響」というテーマでした。

 

1、小児期の口腔外傷

2、口腔外傷の予防(マウスガード)

3、小児期のマウスガード

4、歯の早期喪失と全身の関係

など日々の診療で頻繁に遭遇する内容で興味深いものでした。

2015/11/18

2015.11.11歯科医師勉強会

 

2015.11.11歯科医師勉強会

 

「矯正・第一期治療④臨床編」

 

今週の歯科医師勉強会は、「矯正・第一期治療③臨床編」というテーマでハーバード大学矯正科教授・宮島邦明先生の「予防矯正の真髄」のDVDを使用し、副院長が行いました。

 

今回のトピックスですが

上顎の成長発育の特徴

下顎の過剰な発育の防止法・上顎の劣成長への処置

下顎後退・下顎成長促進装置の作用

顎矯正と歯列矯正

下顎歯列のスペース獲得

上顎歯列のスペース獲得

下顎の前後左右的成長の方法

乳歯の萌出順序と時期

歯槽骨の発育時期

固定式大臼歯の遠心移動装置について

TPA、GMD、DELA、リップバンパー、サジタルアプライアンス、QH…

 

などでした。

2015.11.11

2015/11/10

愛知インプラント100時間コース ⑧ に参加してきました。

こんにちは 歯科医師の菊地です。

今回は 愛知インプラント100時間コース第8回 最終回に参加してきました。

約1年がかりの長いセミナーでした終わってみるとあっという間でした。セミナー講師の堀田先生は日本のインプラント界では第一人者と言って良い方で、日本のトップを走り続ける素晴らしい先生でした。大学の講義と違い 実際やっているかどうかわからない理論の話ではなく、実際やっている内容でその10年、20年後の予後を示す事で結果を伴っているので説得力が全く違うと感じました。治療は大事ですが、歯科医師として患者様と関わる以上、やりっぱなしではなく、自分の治療に一生に責任を持つ覚悟で望むべきだと思いました。人間であるので、すべて成功はないと思います。失敗をしても良いということではなく、常に成長し続けるという事,万が一失敗しても同じミスは繰り返さないという事、そういう意味で一医療人として患者様に介入する以上は一生勉強は続けるべきなのだと思いました。満足したら成長はそこで止まってしまうでどん欲にこれからも研鑽し続けたいと新たなモチベーションもわいてきました。 インプラントは 奥が深い。

まだまだ成長できる余地があり明日からの診療が楽しみです。

追伸

土日の休みを頂きご迷惑をおかけした患者様 並び 院長先生へこの場をお借りしてこのセミナーを参加する機会を与えて頂いた事にお礼申し上げます。

 

 

 

IMG_0650

 

 

2015/11/01

全国訪問歯科研究会 in 和歌山に行ってきました!

こんにちは。ご無沙汰しております、勤務医の坪井です。

昨日土曜日から、お休みをいただいて和歌山に行ってまいりました。今回の目的は表題の通り、訪問歯科について学ぶことです。林歯科でも訪問診療を行っておりますが、認知症の患者さんや脳卒中の患者さん、寝たきりの患者さんなど、診療室に来られないけど、お口のことで困っている患者さんがたくさんいらっしゃいます。そして、今後の2025年問題に向けて、その数は増加の一途を辿ると考えられ、僕ら歯科医師も、当然その対応に迫られることになります。

しかし残念ながら、現状ではその対応はまだまだ十分とは言えず、全国から集まった先生方にお聞きしても、同じように困っているケースがたくさんありました。一方で、進んでいる地域もあって、そこでは医科歯科連携も進んでおり、包括的なケアが実現されていました。僕たち歯科業界の人間も、もっと積極的に関わって、他職種の方達と連携を取っていかないとダメなんだということを痛感いたしました。IMG_0782まだまだ日常診療においても未熟な点が多々あり、日々診療力の向上に努めておりますが、今より一つでも多くのことをできるようになって、診療所に来られない患者さんにも還元していけるようになれればと思います。

今回の会場は和歌山でしたので、和歌山らーめんをたらふくいただきました^^
IMG_0777 IMG_0778

2015/10/18

しんせん組10周年記念会

 

 

P3050859          朝から 入念な チェック

こんにちは 歯科医師の菊地です。

10/18 ウインク愛知で しんせん組(スタディーグループ)10周年記念会が開催されました。東京の金子一芳先生が所属する火曜会というスタディーグループが主催している臨床基本ゼミというセミナーの卒業生が全国でスタディーグループをそれぞれ発足し、われわれもその一つで10周年を記念して発表会を開く事になりました。

P3050874
しんせん組 メンバーの集合写真です

約2年前からこのスタディーグループに参加させて頂いているのですが、当初からこの発表会の準備の話をしていたので構想2〜3年の会だったようです。ただの発表会といっても全国から有名どころの先生ばかりを呼んでの会であるとともに、しんせん組という会の集大成でもありました。私は一番の新参者であり実力もこの会での標準には達してなかったのですが、会の先輩先生方からの厳しくも暖かいご指導のおかげで今回の発表までこぎつける事ができました。

しんせん組のテーマは 1本の歯にどれだけ汗をかけるか

天然歯保存の取り組みについてです。各人がそれぞれのテーマをわけて自分の診療について発表していきました。他院では絶対に抜歯してしまうような歯を残してしまうような症例ばかりで、患者様の立場に立っての診療を一生懸命に行うような先輩方の発表は 私の目標とする診療です。当院の院長も歯周病がメインの発表を行いました。レントゲンでみる劇的に治る様は 流石の一言です。

P3050888

全国から参加して頂いた先生方 本当にありがとうございます

 

入会してからの2年間はこの会の発表のため自分の理想と未熟な現実との葛藤の日々でしたが、本当にやりきれた感があり個人的にとても満足しています。ご指導頂いたしんせん組の先生方、このような機会とご尽力頂いた当院の院長、副医院長、そして協力してくれたスタッフの皆様のこの場で感謝の意を述べたいと思います。

まだまだ未熟な私ですがこれからも宜しくお願い致します。

そして 診療は一生続くので 心機一転 新たな気持ちで、患者様に少しでも喜ばれるように明日からの診療に励みたいと思います。

 

IMG_0640IMG_0641
打ち上げは 院長先生と玲子先生が開いて下さいました。最高においしかったです。そして楽しかった。素晴らしい機会をありがとうございました。

 

菊地 正高

 

 

 

 

2015/10/14

しんせん組10周年会 直前準備

こんにちは 歯科医師の菊地正高です。

いよいよ しんせん組10周年記念会が 迫って参りました。今年から症例の選定からリハーサルも散々行ってきて9月に最終チェックも終了したはずが 、直前直前に再度の最終チェックが 敢行されます。

もう直せないよと 思いながらの参加でしたが、ディスカッションするとあら不思議

直す部位が 出てくる事出てくる事。

極めつけは 事前抄録を急遽作ろうとの 提案。

本番まで 残り3日しかないのに大変だ〜。

なんだかんだで 直前の会議は 21:00〜0:00過ぎまで行われました。

家につくのは 2:00前か…

本番まで ほとんど寝れない〜

本当に ヤバい!

急がねばと 今年一番に 焦っている今日今日この頃でした。

 

 

 

 

 

10周年事前抄録

苦労して作った 事前抄録

 

IMG_0554

 

いつもお世話になっている 御在所パーキングエリア

今日は長丁場になりそうなので ここで休憩、腹ごしらえ

 

 

IMG_0614

超高カロリーの ラーメン チャーハンセット

 

 

 

 

2015/10/14

2015.10.06歯科医師勉強会

2015.10.06歯科医師勉強会

 

「矯正・第一期治療③臨床編」

 

今週の歯科医師勉強会は、「矯正・第一期治療③臨床編」というテーマでハーバード大学矯正科教授・宮島邦明先生の「予防矯正の真髄」のDVDを使用し、副院長が行いました。

 

今回のトピックスですが

上顎の成長発育の特徴

下顎の過剰な発育の防止法・上顎の劣成長への処置

下顎後退・下顎成長促進装置の作用

顎矯正と歯列矯正

下顎歯列のスペース獲得

上顎歯列のスペース獲得

下顎の前後左右的成長の方法

乳歯の萌出順序と時期

歯槽骨の発育時期

固定式大臼歯の遠心移動装置について

TPA、GMD、DELA、リップバンパー、サジタルアプライアンス、QH…

 

などでした。

kenshuhoukoku